個人と人類の発展に関して


文明は異なる人種が交わったところに生まれる。

人類の文明の起源とされる世界四大文明のいずれも川の近くで生まれた。人が生きていくためには水が必要で異なるいろんな人種が水を求めて集まった。そこでいろんな人種が交流することにより文明が生まれたのだ。

その逆説的な証拠に、アマゾンなんかの奥地で暮らしてる少数民族は外界との交流を避けてきた結果、いまだに裸でホッホッホッホッいってる。
 
じょあ今世界で最先端の場所はどこか。
 
どこだと思います?
 
ん?

 

NYでしょ。NYから最新のビジネスやファッション、フードなんかが発信されそれが他の国にトレンドとしてまわってきている。NYには色んな人種が夢を求めて集まっている。
 
これは文明や人種という大きなものだけではなく、個人レベルにも言えることだと思う。
色んな人と交流することにより、価値観や世界観、ものの見方を広げ、一個人の成長に繋がる。
  

最近リモートワークっていう東京にいなくても田舎で働くスタイルがにわかに流行り出してるが、やはり個人としての成長を望むなら東京に行くべきだと思う。もっといえばNY。
一方でその東京やNYで得たこと、学んだことを田舎や地方に持ち込むことはとても有意義なことだし大事なことだと思う。そうすることにより個人だけではなく県や国、世界全体として次のステップへ進むことができる。

  
よろしくお願いします。

  • 鈴木大志です。現在はコンサルティングとWeb制作等を行っている会社に従事しております。
    あなたの事業に関するお悩み、ご相談、承ります。Webサイト制作、システム開発、事業戦略策定、販売戦略策定、ロゴ制作、ポスター制作、名刺制作etc...
    ご連絡先は以下。vanshihoshi@gmail.com。


    Twitterもやってます。 @funkyhoshi