生まれてきた意味について。


生まれてきた意味をミューツーの如く考える事が多い。
4年程前、100%自分のためだと折り合いをつけた。でもそれもどうも違う気がしていた。

 

生まれてきたからにはきっと何か期待されて生まれてきたんだと思う。世界や、日本や、親から。自意識過剰ではなく実際に子供が生まれないと人類が繁栄しない。

 

なんで人類を繁栄させる必要があるんだろうとも思う。何十億年後に地球は滅びる事が決まっているのに。バトンを繋いだ先に何かがあるのか、それとも繋ぐ事自体に意味があるのか。恐らく、ない。意味などない。生まれてきた意味などない。
例えば三次元の我々が気まぐれに紙に棒人間を描いたとする。この二次元の棒人間がいくら自分の生まれてきた意味を考えても答えは出ない。それは三次元の我々の世界を存在を意識する事すら出来ないから。思考がとても及ばないところ。ただの気まぐれで描かれただけかもしれない。気まぐれという概念すらもちろん理解できない。
この例と同じように四次元五次元の存在が我々を創り出したものかもしれない。といいつつ、実際にはまた全然違う事なんだと思う。三次元の人類である俺がこんな想像ができちゃってる時点で違う。もっと考えが及ばない、何かなんだと思う。思考停止しちゃってるようだけど、それ以外考えられない。生まれてきた意味なんてねぇんだよぉ。

 

とはいいつつ生きていく上で生まれてきた意味っていうのは自分の中で持っておきたい。
話が逸れまくったので話を戻すと、何か期待されて、その期待に応えるために生まれてきたっていうのは少なくともあると思う。
特に期待していた(過去形ワラ)のは親だと思う。その親の期待は、名前に込められてるんだと思う。自分が生まれてきた意味を見出すヒントのひとつは自分の名前なんじゃないか。
名前に込められた期待に応えるために生まれてきたのではないか、そう思う事にしよう。そう考えると、名前って人格形成に凄く重要なものだから安易にはつけられないな。

 

以上。

  • 鈴木大志です。現在はコンサルティングとWeb制作等を行っている会社に従事しております。
    あなたの事業に関するお悩み、ご相談、承ります。Webサイト制作、システム開発、事業戦略策定、販売戦略策定、ロゴ制作、ポスター制作、名刺制作etc...
    ご連絡先は以下。vanshihoshi@gmail.com。


    Twitterもやってます。 @funkyhoshi