About Pokemon Go

  • 2016年07月25日
  • Blog

ポケモンGoに関して。

例に漏れずやってる。面白い。

今までスマホのソシャゲはやってこなかった俺がこんなハマってるのは、スマホのソシャゲという感じではないからだろう。まさにポケモンのゲームをやっているという感覚。しかも赤とか緑のシリーズではない、スペシャルな新作をプレイしている感覚。


ポケモンはブランディングという言葉で片付けるのもはばかられるくらい世界観をつくりあげるのが上手い。これに関しては数年前に見て、納得を与えてくれた下記URLのブログ記事を参照。
http://coalcana.seesaa.net/article/127906527.html

根底の善

上記のURL記事内で「根底に善なるものが宿っている。」っていう表現をつかっているが妙に納得できる。
 
社会現象を起こすものの条件に「根底に善なるものが宿っている」っていうのはあると思う。ふなっしーとかもね。ふなっしーは人気がなくなったらどうしますか?ってインタビューに対して幼稚園を周りたいっていう答えに根底の善を感じたわ。あとふなっしー誕生の動画。
 

これも動画内のコメントを引用
「無邪気にはしゃぐ姿が微笑ましい(*´ω`) 隣に笑ってくれる人がいて・・・✨ 誕生した幸せを感じる動画だな~」
この動画にも根底の善がずっと宿っている。
 
話をポケモンにもどすと、ポケモンは少年のひと夏の思い出っていうテーマがある。映画にもそれはずっと反映されてると思う。だから日本でのポケモンGOのリリースはこのタイミングになったのかなと思うとまたなんか良いよね。
 
俺は今27の大人だけど、少年の頃それこそど真ん中で初代からポケモンをやってた。いつしかポケモンから離れてしまった元少年へのプレゼントのような気もする。あの151匹だしね。

 

以上。

  • 鈴木大志です。現在はコンサルティングとWeb制作等を行っている会社に従事しております。
    あなたの事業に関するお悩み、ご相談、承ります。Webサイト制作、システム開発、事業戦略策定、販売戦略策定、ロゴ制作、ポスター制作、名刺制作etc...
    ご連絡先は以下。vanshihoshi@gmail.com。


    Twitterもやってます。 @funkyhoshi